« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

流れるように

流れるように
『息をひそめて』お稽古は実寸終日稽古に突入しとります。

仮道具ではありますが、本番通りに、ね。

最後の詰めのお稽古。
あと11日。
心こめて、ひとつひとつ。
流れゆく日々、ひと時ひと時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やればやるほど

何かを表現するってのは難しい。
その何かが内面的なものだと(まぁ、大抵は内面的なものだよね)、特に。

ものすごく悲しい、ものすごく痛い、ものすごく憎い、最高に嬉しい、どうしようもなく混乱している……

同じ感情でも、涙を流して訴えることもできるし、噛み締めるように伝えることもできるし、わめき散らすこともできる。

どうすれば伝わる?

スピード?声の質感?身体の重心?アクション?

そんなこんなを考える日々。

……だけど、

あんまり……うまくいかないの。なんかしっくりこなかったり。

先に表現を考えちゃためだな。
もっともっとハートを大事にしなきゃ。
「ものすごい」感情ばかりのこの作品。今、ホントに、ものすごい感情になれてるのか?

もちろんただ気持ちがありゃいいってもんじゃないんだけど、もう一度ハートを見つめてみようじゃないか。そしたら新しい何かが見つかるかも。

深く深く、もっと深く。

過信はいけない。
でも自信をもって、信念をもって。
シリアの人々のように貫く強さを持てるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ようやく

『息をひそめて』
チケットご予約の詳細など、アップしました。近況報告ご覧くだされ。

そしてどしどしご予約くだされっ!

お稽古は順調に進んでおります。
迷宮も順調のうち。

徐々に寒くなり冬の様相になる中、夏真っ盛りだったこのブログの向日葵もようやく秋仕様にできたよ〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ちょっと似てる

ちょっと似てる
本番と同じように台組みなどしてみたが。
今回は特に仕掛けはありませぬ(残念でした〜)。
だけど見所は満載だよ。

役者で魅せます。

なんてね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

パーマ

公演に向けて髪を作りに美容院。

今回はぐるぐるパーマにしたの。
イマドキはゆるふわパーマが主流ですけん、美容師さんも気合いがちがうぜ。
「なんか久しぶりで楽しー♪」と細かくロットを巻く巻く巻く!二人ががりで80本ほど巻いてくれました。お疲れさんですっ!

マグノリア〜に向けての美容師チェックもしっかりしてきた!

仕上がりはかなり爆発的。
いい感じ?
どうぞ劇場でお確かめくだされ〜
(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

さらにさらに

『息をひそめて』、お稽古は本格的に2幕に突入。
ヤバイ、難しい……。
芝居が進むにつれて変化してゆく現状、それに伴う思い、どうやって表現してけばいいんだろう。

着地点はまだ闇の中。
イヤ、着地点はないのかも。

あき時間に流行さんと話してたんだけど、やっぱり言ってた。読めば読むほど難しい……って。百戦錬磨の大ベテランも同じように感じてる。みんな必死なんだ。
うーん、すごいなぁ。なんか幸せ。こういう作品にこんな布陣で臨めることに感謝。

って、負けてらんねーっつーの!
あと23日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小休止

小休止
ようやくお稽古がお休みだー。
早朝からロングで働いた後に、ひどい身体を調整すべく鍼!

痛い〜(泣)。

で、毎日いっぱいいっぱいでできてなかったご案内にようやくとりかかる……えーん、遅くなっちゃったよー、すまんすまん。
すっかり寒くなったのでお湯割りをすすりながら、ひたすらお手紙を書くっ!

Peace Keeping Operation……
こんな切手もあるのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

そろそろ

そろそろ
今日のお稽古場にはスタッフさんがずらり〜。

そろそろそういう時期ですな。

今回は衣装の点数も多いし、映像などもあるからスタッフワークは大変ですっ。

そろそろみんな、青筋がたってくるかしら?
ヘロヘロの死んだ魚の目になってくるかしら?

そろそろそういう時期、なのねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アタシたちも闘ってる

1幕を通してやりました。

1回目……。
妥当だね。
でも、それだけ。
空気薄いのは、自称ドS演出家(笑)にそう指摘された川辺さんだけじゃない。

2回目……。
少し
濃くなった?

でも表現したいことに、腹からの思いが追い付いてない。
だから今判断されるとそれはナシ、になっちゃう。

悔しい。

でも、負けない。

絶対に負けられない闘い……
って、サッカーだけのフレーズじゃないっつーの!

くそぉ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハロウィン?

ハロウィン?
笹塚のお稽古場、
カボチャのジャックだ。
自ら発光してると思いきや、後の電気に照らされておりました。

ハロウィンっていつだ?
10月末だっけ。

お稽古は休みなきまま。
2幕に突入!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

着々と?

お稽古は進んでおります。
1幕が何となく形になってきたところ。(あ、この作品は全2幕構成でござる)

まぁ、形にはなってきたが、まだまだ真の芯のところがね……。俳優陣も演出家もスタッフもまだ四苦八苦。

毎日、語られる言葉の裏側にある思いや背景に関して、意見しあいながら進んでまする。
細かい単語や文章でも、日本のお客様にどうしたら届くか、テキレジ(セリフを直したり変えたりする)も日々日々ありまする。
そしてそれぞれのキャラクターも、どういう風にすべきか模索しております。

熱量、情熱、信念、

そういったものが平和ボケな我々の数倍も大きい……。

だけど、ただ暑苦しく叫ぶだけではたぶんダメなんだろうな……これを日本で上演するには。

役者の技量が問われるところ。

くうぅー、
燃えるぜっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新宿の夜明けじゃ

新宿の夜明けじゃ
毎朝5時過ぎにはバイトに向かいまする。

もうすぐ夜が明ける〜♪朝焼けがキレイなのが唯一の救い、でございます。

お稽古終わって帰るとさ、眠すぎてさ、気づけば椅子で寝ちゃってる……ヤバイヤバイ!

そんな毎日でございます(苦笑)。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

稽古場より

稽古場より
ぼっこぼこ……

な、シーン。

ひいぃ〜、やる側もやられる側も大変〜。

四苦八苦しながらお稽古は進んでおりまする。
全貌は全く闇の中でございます。まだ今のところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何のシーン?

何のシーン?
マグノリアのお稽古、休憩中。

オモシロイ頭になっとる友里ちゃんにカメラを向けると、すかさず台本など読むふりを。
で、どこからともなくマー坊が寄ってきて美容師アピール?

あながちシェルビーとトゥルービーのシーンとしちゃ間違ってない、けどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ペイント?

ペイント?
遊んでるわけじゃないよ。
コレでいける?ちょっとヘタだな。
旗はニセモノだけどね。
あら、これってネタバレ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

稽古場より

稽古場より
お稽古中。
出番の合間、神妙にダメ出しをチェックする奥村洋ちゃんとレイメイくん。

このあと私も加わり、3人のシーンが始まりまする。各々別々な語りがリンクしてひとつのシーンになる……なかなか難しいんだよなぁ、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遅ればせながら

息をひそめてのお稽古後、遅ればせながら決起飲み会?が開催されました!

まぁ芝居の話はもちろんだけども、諸々、面白いお話が沢山聞けたょ。えーっていう裏話なんかもね♪

松田洋治さんがアシタカだということを今になって知ったというイケメン若手の赤城くん。ひとり大興奮しておりました(笑)。
ナウシカ世代のアタシとしてはアスベルに興奮してほしいとこだけどもねぇ。


連日のお稽古で疲れがちではあるけども、少しだけリフレッシュして、またこれから頑張る〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

華やか♪

息をひそめてはお休みで、マグノリアのお稽古。1週間ぶり〜。

こちらは女性ばかりのお稽古場。やっぱ華やかだわ〜。雰囲気も明るいし〜。いいね〜。心なしか古城氏も軽やかな雰囲気をまとっておる……(笑)?

えーと、前回の続き……2幕1場?
えーと、なんだっけ?アタシ何するんだっけ?
出だしはちょっと迷子になりつつ、少しずつシーンを膨らませてくのであります。

共演の皆さまとても仲良く、ワイヤワイヤ言いながら、笑い声の絶えないお稽古場であります。

でもずっと立ちっぱなしで足が棒のよう(涙)。ってか、本格的に棒!であります。
美容師さんが腰悪くするのもわかるわー。
ファイトよぉ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドキュメンタリーシアター

『息をひそめて』、アラ立ち稽古が進んでおりまする。とりあえずの舞台美術をイメージしつつ、どんな風に動けるか模索しながらね。

ドキュメンタリーシアターは過去に4本やってるのね。
翻訳モノでは、イスラエルとパレスチナの紛争『アラブ・イスラエル・クック・ブック』、本物のテロリストたちの証言『トーキング・トゥ・テロリスト』
ワンツーオリジナルで、自殺をテーマにした『誰も見たことのない場所』、現代日本の妊娠・出産を描いた『産まれた理由』。

今回5作目になるんだけども、コレ、かなり強敵、だょ。

どの作品もそうだけど、演じる側がいかにその人物のリアルな感覚になれるか。嘘なく、膨大な言葉を届けられるか。
……正直言って前途多難ッス。

でもまだスタートしたばかり。
少しずつでも、深めていける、はず。
毎度のごとく迷宮に入ること間違いなし、とは思うがね(苦笑)。

どうぞ応援してくだされ。そして成果を劇場でご堪能くだされ。
合掌。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ムサイ……?

『息をひそめて』はキャスト9名で作りまする。そのうち8名が男性。女はアタシひとりなのね。

本格始動したお稽古、まずは例によってアップから始まるのだがね。
ダラダラ汗をかきながら動き回る面々。
なんか……むさ苦しいぞ……。

お稽古場にはスタッフの和ちゃんとアタシしか女子はおらず!しかもいまひとつ女子っぽくないもんなぁ。

しかもオッサン……もとい、オトナの方々の率、高し。ムサイわけだ(笑)。

とりあえず花を添えられるよーに、ガンバリますか。フッ。

……無理かな。フッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »