« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

ゲネプロ

最終舞台稽古です。
お客さまがいないだけで、あとは全て本番通り。

稽古場とは違う、劇場空間での始めての通し。

……色々あったよ……

ダメなところ。
負けたところ。
普段から「できる子」と思われてる私ですが、思わぬ間違い、セリフの飛び……やっぱりそんなに「できる子」ではないのょ。

……でも、大丈夫。
今日のこれがあって、明日がある。
調整、修正、開き直り(?笑)。

明日はホントに最後の最後の舞台稽古。と、いよいよ開幕。

旅はお客さまを迎えて、新しい境地へ。
いざ、ゆかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

場当たり、という作業

着々と、粛々と、場当たり(頭からひとつひとつ、シーンをたどってゆき、細かいタイミングやら立ち位置やら出ハケやらを固めてゆく)を進めた本日。
長い長い、ながーい1日でござった。

仕掛けが多い今作、テクニカルリハーサルも時間がかかりまする。
役者よりも裏方の方が大変なこの劇場での時間。
照明さん、音響さん、映像、小道具、衣装、制作……。
予期せぬ事態や色々なすり合わせ。

色んなところに気を配りながら、スタッフの方々が奮闘してくださってます。

劇団の若者もいっぱいいっぱいどころか、ちょっと溢れちゃいながら、それでも必死で、ご飯を食べる間も惜しんで、次々と出てくる諸問題に立ち向かってくれています。

全員の力で初日が開くのです。

私にできることを、精一杯、やらねばいかんなぁ。

感謝と感動を忘れないよーに。
明日も場当たりは続く。
そして最終舞台稽古へ。

ワッショイ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

舞台づくりの日

舞台づくりの日
いよいよ劇場入りでござる!

何やら仕込んでおります。

今作はすごくシンプルな舞台美術なのだけども、仕掛けは満載なのでね。そこらへんも見所でござるよ。

いい作品になった……
懸命にやれる限りのことをやった……
スタッフの皆さまも、懸命に、無茶を承知でアレコレ頭脳を駆使しながらやってくださっている……

あとはお客さまだ。

まだ残席あります。
初日、2日目、狙い目ですよ。
このエネルギーがそのままぶつけられる初日、2日目。どうなるかわからないからこその集中力。それがある意味最高のナニカをもたらす予感があります。そういう作品ですから。

とにかく劇場で味わってほしい。
一緒に濃密な時間を共有してほしい。
感じてほしい。

あと2日で幕が開く。

どうぞお見逃しなきよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シンプル

この作品をやるにあたり、沢山の本を読んだり、考えたり、妄想したり、同じ思いで実在する人たちに思いを馳せた。

うまくいかなかった昨日の通し稽古のあと、真夜中、一本のドキュメンタリーDVD を見た。

涙を通り越して、号泣、嗚咽……

自分のやろうとしていたことが、知らぬまに難しく複雑になっていたことに気付いた。

なんてシンプルなことなのか。
思いはもうある。
こねくり回す必要はない。

嗚咽した私が、シンプルにそのままやればいい。

今日、最後の通し稽古はそうして終わった。
原点にかえって、劇場に向かう。
初日に向かう。

全部抱えて、幕をあけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頭の中にある風景、目の前にある風景

とうとうあと2日となってしまったお稽古……。
貴重な通し稽古。

通し……?稽古?
……通らない……
通ってない……

頭の中のもの……に、縛られてるのかな。

ダメだ、このままじゃ。

今、私自信が、そこに、その感情に、なってない、のに、頭の中のものに、なろうとして、る……

違うんじゃない?

あぁ、
明日でお稽古場は終了なのに。

最後の通し稽古、で、おしまいなのに。

ぐおおおぉぉぉ!

……諦めないっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

油断

連日のお稽古、その前には連日の早朝バイト、相変わらず、寝てない連日。

今日は早朝バイトがようやくのお休みだったのでね……
油断したんだね、

目覚めたら……1時半。
……いちじ、はん……?!

つーか、アップ始まってるし!

本編には間に合うか?!

つーか、何で?!
目覚ましかけてるじゃん?!

ワタワタしながらとりあえず深呼吸。
どんだけ寝たんじゃい。
2個の目覚ましも全く聞こえないくらいに。

自分を過信しすぎた。
気合いは緩んでないよ、だけど身体はこの隙間を見逃さなかった。
ちょっとゆっくり寝るつもりが、かなりの爆睡になってしまった。

疲労も睡眠不足もピークですね。
本番前って感じですね。

人間には限界があるのだ。
それも含めて過信してはいけない、と、戒めます。
辛いけど、さらなる気合いを持たねば勝てません。

明日からはまた早朝。
手綱を引き締めて。

あと稽古3日。
初日まで6日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

がおおぉぉぉ

残すところあと4日、
となった本日。

がおおぉぉぉ。

葛藤と思考と集中と……

がおおぉぉぉ。

今作の客演の方々、
土屋良太さん、
洪明花さん、
尾身美詞ちゃん、
奥本真司くん、
そして急きょ参加してもらえることになった
長田典之くん。

過酷なスケジュールとバタバタの劇団模様にガッツリと付き合ってくれています。
お一人お一人が、みんな劇団員であるかの如く……
まさに一丸となって臨もうとしてくれています。
嬉しいです。

ホントに嬉しいんです。

だからこそ、
やらねばなりませぬ。

沢山の人に伝えたいです。

あぁあ、芝居って、凄いな。
人って、凄いな。
人の心って、ステキだな。

幸せです。

がおおぉぉぉ。
負けねー!

がおおぉぉぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めての

初、通し稽古。

ダメだった……。

……。

…… ……。
 
…… …… ……。

想像していた以上に、ダメだった……。

すかすか、だ。

空気、ない。

こんなものではダメだ。

あと何ができる?
何をすべき?

諦めないっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うま

うま
今回、ご案内の切手は「馬」にしたの。

何で「馬」か?って?

「心のなかで馬が暴れたら、手綱を引っ張る。何度も引っ張る。」
「三途の川は、舟に乗って渡ると思ってる人が多いようですが、実際は馬に乗るんだそうですね。」

この奇妙な旅行には「馬」がよく登場するからさ。

ヘットヘトになったところで「馬」に乗る……からさ。

初演はそういえば午年だった。

さて、あとは見てのお楽しみ♪

佳境も佳境、な今。
負けないっ。
やるっ。
ワッショイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家族

大好きな人と結ばれ、結婚した。
娘が産まれた。
一人が二人になり、
三人になった。

家族。

わたし、愛する人、娘。

三人でひとつ。
の、家族になった。

それはたぶんずっと変わらない。
けど、
この事件で三人の思いはひとりひとり、別々になってしまった。

でも……

やっぱり底に流れるもの。
それでも そこ に流れるもの。

わたし、彼、娘。
……の繋がり……

それが、
表現できたらいいのに。

あともう一息。
だと
思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

限られた時間

今、凄くバランスが悪い状態。

寝る時間を削ってでも、本を読んだり、映画を見たり……己のベースを築こうと、ヘバヘバな状態の皆々。死んだ魚みたいな顔色が溢れる稽古場(笑)。

だけど時間は限られてるからさ、
思いは消化されないまま終わる場合もある。

頭でわかったこと、一人で想像したこと、
実際やってみると、もっともっともっと、初めての感覚が巻き起こる。

だけど時間は限られてるからさ、
それができない日もある。

あぁあ、
もどかしく、焦る。

あと…….13日?
2週間きったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実寸の実際

実寸終日稽古がスタートしたのはよいのたが。
とにかく段取り、転換、モノの移動、ヒトの移動……。

必要なのよ、確かに。

けど芝居のお稽古がしたい(泣)。

まだどんな風に繋がってゆくのか、どんな風に心が動いてゆくのか、ちっとも繋がってないんだもの(泣)。

いつも以上に、空気、自分の居かた、ベースと呼ばれるその心持ち、そんなものに大きく影響される作品なのだから……とにかく何かの核を捕まえたい。

気は焦る。

けど、
いや、
そう、

一歩一歩。

旅路は遥か。

でも一歩一歩、そしてまた次の一歩。

早く何か大事なナニカを捕まえられるよーに。

ガンバル。

段取りも……ガンバル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実寸開始!

実寸開始!
今日からラストスパート開始でござる。
実寸稽古と呼ばれる最終稽古に突入でござる。

本番通りの立て込み(実物じゃないがね)で、終日稽古。こっからは休みはなし!

朝から稽古場に諸々を立て込み。
メンズが何やらパネルを作っております。
ガールズは小道具というか大道具というか、重要なイス作り。
イスっつーか、イス、の、ようなもの、だがね。

そして夜までお稽古は続く。

ひとつひとつ。

一歩一歩。

旅は続くのでごさる。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その、一歩前?

『奇妙旅行』漬けな日々は続いてますが。

とにかく過酷だった今週、1週間で15時間くらいしか寝てないのよ、たぶん。8時間睡眠が人間の基本なら2日分だよ。無理だよ。しかもエネルギー消費半端ない。無茶だよ。

もうただ立ってるだけでなんか揺れてるんだもん。具合悪すぎだろ。

今日はようやくしっかり寝られました。そしてしっかり身体をほぐしに鍼に行きました。

復活!
なんと調子良きことか!

本編に関してはね、覚悟していたとおり、迷宮に入っております。

一歩先、と思っていたらば、ちょっと通りすぎちゃったの?これじやないの?

その一歩手前……なのかな。
……塩梅は難しい。

いいの。
ここを越えてゆけばいいの。
越えてゆかねばダメなの知ってる。

だからあらゆる手を尽くし、頑張る。

あと少ししかない。
この大好きな時間。

大切な今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『奇妙旅行』は小さめの劇場だよ。

なのでけっこうすぐにいっぱいになっちゃうよ。
なので早めに予約してね。
特に日曜日は危険だよ。
こちらでも受付中だよ。
「詳細チケットのお申し込み」からどーぞ。

待ってるよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奇妙

奇妙
1 .パッキング

床にボストンバッグがひとつ。
男1、枕を抱えてまっすぐに立っている。
出し抜けにハンカチを出して手のひらの汗をぬぐい、「人々」に向かって話し始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニッポとオッサー

粛々と進むお稽古ではありますが、突然の緊急事態宣言です。

っつーのも、
ニッポこと日暮(ヒグラシ)くんが降板、
オッサーこと長田(オサダ)くんが参加、
キャストチェンジとなりました。

あぁ、今までのお稽古は何だったのだ……またゼロスタートかいな……

ハッ、
それに伴うさまざまな雑務……また山積みだい……

思わぬ波乱の道中となったこの旅、初日まであと23日!

ぐおおぉぉぉぉぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんか忙しい

なんだろ、なんか全然時間に余裕がないんだけど……。

そう、本番が近づくにつれてやることはどんどん山積みになってく。俳優の仕事だけじゃないからね。公演パンフも作らなきゃだし、細かな連絡事項も増えてくるし、チケット捌いたり予約のチェックもあるし、役立つ資料や本も読みたいし、身体のメンテ、歯の治療……。

だけどバイトもガッツリで、連日早朝から夕方まで、夜の稽古は毎日。

う〜ん、やっぱり時間が足りてない。
寝なきゃ喉ヤバイんだけどな……。

って、とやかく考えてる間にさっさと風呂に入ってさっさと片付けしてさっさと寝なきゃ。

大丈夫。
時間がないのは、充実してるってことだよね。
それでも楽しくてワクワクしてるってやっぱりすげーな、『奇妙旅行』。

ワッショイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

撮影

撮影
本日は本番舞台中に使われる映像の撮影なり。

いやーん、
みのりん、可愛い♪

どんな風に使われるか……お楽しみに〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »