« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

又聞きの思い出の思い出

ワンツーワークス#4
『又聞きの思い出』
ご来場くださった多くのお客様、ありがとうございました!

こちらからチケットご予約くださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます!

さてさて、いつものようにまたひとつ公演が終わったわけで、いつものようにまたまた日常社会生活に復帰です。

早速のバイト、と歯医者。
夢のような世界は、一夜にしてかくも哀しく美しい現実にとってかわるのでござるな。
バカね、人生ってそういうものよ、夢ばかり見てなんかいられないのよ。
と、アルマさんが囁いておるような。

ま、思い出は思い出として。
皆様の心にもずっと残ってくだされば、と願うばかりでござる。

ってことで、思い出の写真たちをどうぞ。

Pa0_0006 Pa0_0008

可愛い小道具たち。ビバ!50’S!

Pa0_0007 電話がたくさん登場しましたね。
これは日本の黒電話とちょっと違うのね。

奥に見えるのは舞台監督さん手作りの交換機。
「社長、お電話です」とかを伝える、言ってみればでかいトランシーバーね。
もちろん繋がっていませんが、実は電話の音がここから鳴るように仕掛けがしてあったのだょ。

Pa0_0015

そう、ジェームズ・ディーンも活躍してた50’S。かっこいいheart04

Pa0_0005

←奈落へ下りる階段。

Pa0_0010

舞台へ上がる階段。→

Pa0_0011

←穴。通らないとあっちへ行けない。

Pa0_0013

お稽古佳境。熱いダメだし。→

打ち上げは、みのりんの誕生日。
シャンパンタワーじゃい!

Pa0_0002_2 

終わったぜぃ!いぇーい!↓

Pa0_0004_2

共演できた俳優さんたちに、
ステキな舞台を作り上げてくださったスタッフさんたちに、
裏で走り回った仲間たちに、
暖かく手を貸してくださった多くの人たちに、
劇場に足を運んでくださったお客様に、
会いにきてくれた友人たちに、
励ましてくれた友人たちに、
支えてくれた両親に、

感謝を。

被災地はじめ、この哀しく美しい惑星のどこかで、
苦しくて寂しくて、涙が流れても、それでも前を見つめる全ての人に、

愛を。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

舞台は心の中に

舞台は心の中に
全14ステージ、終了。
劇場撤収、終了。
打ち上げ、終了。
諸々の片付け、終了。

あとは心の中に、残るのみ。

合掌。
お休みなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

舞台の醍醐味

本日も、雨の中、沢山のお客様が足を運んで下さいました。感謝。
ソワレ公演では、まさかのダブルコール!

ありがとーございます(涙)!!

しかし、いつもながら、まさかのダブルコールにアタフタする私たちは、またしてもちょっとカッコ悪い感じになっちゃった(苦笑)。

この作品を楽しんでもらえた♪っていうことが、何よりも嬉しく、やめられない快感。
明日1回でおしまい。
寂しぃなぁ……。
でもこれが舞台の醍醐味だよね。
一期一会。

いつも通りにやるのみッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舞台の前に

舞台の前に
開場10分前、メンバーみんなで集合して気合い入れしまする。
指名された人が何か一言、みんなで復唱。

「初心を忘れず!」

流行さんの一言。
これだけのベテラン俳優さんからでたこの一言、胸に響きまする。
みのりんはさっそく鏡前掲げてまする。

初めて台本を読んだ時の気持ち、しっかり胸に抱いて、あと3回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舞台の小道具

舞台の小道具

本番で吸われているタバコ。
この禁煙ブームのご時勢、もちろん本物タバコは使えませぬ故、ネオシーダーで代用。

しかしながら小道具さんが苦労するのは劇中設定が「1950年代アメリカ」ってとこなのね。
そもそも今のタバコのパッケージには「喫煙は肺ガンになります」だの、「妊娠における胎児への悪影響」だの、よけいな……もとい、親切な忠告が大々的に記されておるし、そもそもパッケージデザインがどんどん変わってしまっておるし、そもそも1950年ごろの銘柄って何よってとこから始まるわけで。
小道具さんが色々調べて、パッケージも手作りで。
そして先日の震災の影響で、タバコもだけどネオシーダーも品薄状態。そもそもネオシーダーは薬なので薬局でしか買えず、普段でもたいてい1人2箱まで、なのね。小道具さんはコツコツと薬局を回って買い集め。
さらに厄介なことにネオシーダーの吸い口は白いフィルターなので、一本一本茶色の紙を貼り付けてあるのだ。1公演で5、6本吸うとして、14公演+通し稽古、場当たり、ゲネプロ、120本以上を加工。ひぃぃbearing

こうした細かいこだわりにもどうぞご注目くだされconfident

ちなみに喫煙シーンに過敏な方もいらっしゃるご時勢、ロビーにはでかでかと張り紙。

舞台の小道具

ちなみにネオシーダーはちっとも美味しくありませぬgawk
1日10本まで、と言う注意書きがあるけど、ま、見なかったことにしませうthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舞台の下へ

舞台の下へ
降りる階段。
けっこう急勾配で、狭いっす。
転ばないよーにね、キヌヲちゃん(苦笑)。

折り返し地点を過ぎ、みんなの上り下り技術は着実にアップしとります(笑)。

あと半分!本日は2回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舞台の裏では

開演前、一生懸命アイロンをかける衣装担当、和ちゃん。
その向こうで、受付準備をするワンツー新人、夕紀ちゃん。

今回、衣装の点数も着替えも盛りだくさんなので、この狭い部屋だけでは追いつかず、ロビーでも衣装さんがアイロンを広げておる。

今回、着替えやら出ハケが大変なので、それぞれの俳優に「お付の者」がおる。
それぞれのお付の者は、早替えだけでなく、俳優がスムーズに出ていけるようにあらゆるケアに心を配るのだ。
ありがとう。
って、アタシ今回着たきりスズメで着替えがない故、「お付の者」がいないの。ちょっとさびしいdespair
アタシも励まされたり、のど飴をもらったり、粉をはたいてもらったり、扇いでもらったり、プリンを差し出されたりしたいなぁ(そんなことなどしません。)

大丈夫だもん、アタシャかなりできる子だから、小道具の補充も転換の入れ替えも準備もひとりでできるもーん。

裏ではこの小道具置き場が友達です。今日もひとりさびしく酒を注ぎます。「アルマの酒」と書かれたペットボトルにウーロン茶が用意されています。本物じゃないのでわびしさも倍増です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舞台の袖から

舞台の袖から
『又聞きの思い出』、5stを終え。

お稽古場ではわからなかったことが、本番でわかったりする。
私の役・アルマはお客様との橋渡し。客席の空気感、息づかい、もらえるものを沢山もらって進化するのでござる。

開演前に舞台袖にいるとなかなか面白い。その回ごとの客層が違えば客席の雰囲気も毎回違う。とても静かに開演を待つ回もれば、お友達どおしワイワイやって賑やかな回もある(昼公演はたいがい賑やかだね)。

さていよいよ開演、となると、
ものすごくマジメに「聞きますよ、聞きます」っていうムードの回もあれば、
「あら、なんだかおかしなオネーチャンが出てきたわ」みたいなラフな雰囲気の回もあれば、
「なに?どうなるの?へぇぇ!それから?」とキラキラした瞳で見つめられる回もある。

なかなか楽しいものです。

私がうまく壁を取っ払って、2011年日本の皆様を、すんなりと1950年アメリカにお連れできれば……と、毎回客席を見回しながら野望を膨らませ。今日もどうぞ私たちを暖かく迎えて下さいませ。

残り9st。
まだチケットあります。
ぜひ足を運んで下さいませ。

あ、今日はアフタートークもあるんだった!
グダグダにならぬよーに(笑)!
ワッショォォイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

舞台の上に

舞台の上
魔法のランプ(?)と重要な黒電話。

本番40分前……。

よしっ、本日も張り切っていって参りまする(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花盛り

花盛り
本日はマチネ・ソワレの2本立てでござる。
昼公演無事終了〜。

劇場には沢山のお花が届いておりますの。
チラシのイラストを書いて下さってる古川タクさんからは毎回可愛いお花が♪うふふ♪

よしっ!夜もファイトォ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

届きますように

届きますように
ロビーに手作り募金箱を。
少しでも私たちとお客様の思いが届きますよーに。
今日も気持ちよいお天気ですな。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オープン!

無事に初日が開きました!感謝!

嬉しいことにあと13st。でもあっという間に終わっちゃうんだろうなぁ。
1回1回に心をこめて。
お客様と何かを共有できますように。

こちらは女性楽屋のひとこまkissmark

なにやら親密な西海ママと可愛い嫁・みのりん。
の向こうにおかしなオンナが。
山田キヌヲ嬢……coldsweats01。ま、このパーなポーズならネタバレにはなるまいsmile

本番はちゃんと豹変してますので、お楽しみにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初日到来!

初日到来!
行ってきまーす!
まだチケット確保できますので、皆様ぜひぜひいらして下さいませ〜♪
合掌!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日前

ゲネプロ(最終通し稽古)に突入。
まだお客様はいないけど、やっぱり本番舞台の空間は楽しい♪

時間や場所を飛び越えてゆく今回のストーリー、照明や音響の力も大きい。絶妙なタイミングと絶妙な空間チェンジのため、細かい修正や確認をしつつ、2回のランスルーを敢行。
ヘトヘトなれど、明日は初日。
本番前にあと1回、最後の最後のゲネをやりまする。
ファイトォォォ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プチパーティー

プチパーティー
我らがボス、古城氏のお誕生日で!

場当たりの合間に、キャスト・スタッフみんな集まってサプライズケーキ♪そして合唱(笑)♪
吹き消すベストショットは逃したが、ケーキの写真をとるボスの姿も面白いでしょ〜?「老い日記」にアップされるのかな(要チェック!)。そして隣でメシを食らう奥村先輩も面白いでしょ〜?誰より長い付き合いのお二人が今も、今日も、一緒に作品づくりしてるんだもの……。すごくいいショットだと思うの、コレはコレで。

さて、いよいよ明後日。開きまする。
お客様との共演、よ。
楽しみだなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お楽しみ

仕込みの日。

力仕事はおまかせでしたが、細かい作業に明け暮れて。
写真とらなかったな。
明日以降のお楽しみに。

1日お芝居はお休みだったからちょっと心配だが、本番の舞台が出来上がったことですから。
明日以降のお楽しみに。

いよいよだよ。
って気配がなんともたまらない。今日。

ワタシだって皆さまだって、
お楽しみはこれからだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終わった!

稽古場最終日!
稽古場最後の通し稽古!
終わった!
連日早朝からのバイト、夜までのお稽古で4日ほどほぼ寝てない!
さすがに今日はヤバかった!
倒れるかと思った!
でも乗り切った!
これでバイトも終わった!
気分はすっかりスッキリ!
これからは100%『又聞き〜』!
明日は本番の舞台作り!
劇場通いが始まる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

めざせ

オトナな芝居。

俳優にとっては感情爆発ってのは案外気持ちよいものかもしれない。そういうタッチもけして否定しない。でも今回は「オトナな芝居」を目指します。
上がったら下ろす。
かと思ったら爆発する。
振り幅の大きさとスピード。
青臭くない作品。
ウディ・アレン作品の持つテイスト。
表現方法。

まだまだ青臭いワタシも、学びます。
大先輩・流行さんや西海さん……そのお芝居の仕方、表現の方法、ゆとり、楽しみ方。

めざせ、オトナ。

明日でお稽古は終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あと3日

あと3日
アルマさん……
あんた、どこに向かうの〜?
♪人間なんてララ〜ラ ラララ ラ〜ラ♪
♪人生なんてララ〜ラ ラララ ラ〜ラ♪

今日の通しで初めてわかったわ。この悲劇はめちゃくちゃ喜劇。
バカバカしい人間に、万歳!
バカバカしい人生に、乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故かしらん……

何かわかりそうで何か繋がりそうなのに。

急に恐怖に襲われる。

自信が持てない。
そこにいるのが怖くなる。
これ、あってる?
これで、いいの?
これは、違う?

あってるとか間違ってるとか、いいとか悪いとか、そんなもんカンケーないじゃん、己がそこに居られれば。って知ってるのに、不安が不安を呼びマイナスのスパイラル。

そんな通し稽古。

だった。

リミットあと3日……。深呼吸……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B型だから?

「会話になってないじゃん!なんで?勝手にやってない?ホントB型だよねぇ、自分の言いたいことだけ言って、お互い聞いちゃいないでしょぉ!」

あら?確かに……
私、B型。
母さん(西海さん)、B型。
弟(重ちゃん)、B型。
叔父さん(奥村さん)、B型。
……パーセンテージは高いわね。

この中の2人のシーンは確かにあまり噛み合わない(泣)けども。B型差別が激化してますよぉ……A型の古城さぁん。
しかししかし、一跡時代から入れ替わり立ち替わりしてきたメンバー中、何故かしつこく生き残ってきたのは奥村・重藤・関谷のB型トリオ。製作藤川女史。A型のボスの下、気づけばみんなB型なのだ。わはは。残念でした(ニヤリ)。

自分勝手というイメージが勝るB型らしいが(まぁ当たってるけど)その底力を見てらっしゃいっ!ムフゥゥ!

ちなみに今回のキャストは実に気持ちよい配分。
父さん(流行さん)、O型。
嫁(みのりん)、O型。
美人秘書(キヌヲちゃん)、O型。
ね。

ちなみに関谷家は父母兄私みんなB型。実に気持ちよい家族なの(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最後の

お休み日。

毎日のお稽古と、早朝バイトやらセンセーやらで睡眠不足な日が続いていたのでようやく少し朝寝をし。
本番用のアクセサリーなどを探し。
化粧品やら日用品やらを買い。
鍼をさし。
買いだめ食料を整理・調理し。
とりあえず周囲を掃除し。
毎度のことだが最後の休みはとても忙しく。ちっとも休めないままシメのビールに突入するのだ。

劇場入りまであと4日。
本番まであと1週間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

センセー

センセー
日芸時代を思い出す懐かしの西武線で、所沢を更に越え、バスに揺られ、小旅行の果てにたどり着いた〜。

埼玉の総合高校で演劇クラスのセンセーを。

見事、なぁんにもないのどかな環境(苦笑)。
窓開けたまま発声しても苦情はこないそーだ(苦笑)。

女子高生にパワーを吸い取られまくった4時間……。
ヘバヘバでお稽古に向かう……。
「18:15から通しです」のメール。うげ、間に合うのか?メシ抜きだ……。台本読もう……。くそぉ、電車混んでるなぁ……。

過酷な1日だ……。
ワッショイ(涙)……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

踏み出す

公演前の身体トレーニングの時に、やすよセンセー(私の身体のセンセーでござる)と話していたの。

舞台袖から舞台中へ踏み出す話。

舞台へ「出ていく」
のか、
舞台空間へ「入っていく」
のか。

それまであんまり意識してなかったけど、言われてみれば私、袖から(まぁ袖からだけじゃないけども)出て行っていたよ。いつも。よし、行くぜっ!って。

舞台に「出て行く」んじゃなくて、空間に「入っていく」という感覚は思ってもみなかった。

「入っていく」感覚で舞台空間に……か。

ナイショだけど、今回はそれこそビンゴ!かもしれない。と、思っているのだ。
で、実践しようと試みてはいるのだ。

踏み出す意識の持ち方で何が変わるか?

実践はなかなか難しいけども、その感覚の違いはなかなか興味深い。

そんなこんなを考えながら、今日も袖から舞台へ、
一歩、
踏み出す。
ふぅぅ、と深呼吸して袖から空間へ「入っていく」の。

お客様はきっとその違いをちゃんと感じるんじゃないかしら。と思いつつ。
私自身が新しい何かをつかめるんじゃないかしら。と思いつつ。

あら……真面目すぎる日記になってるわね(笑)。飲みすぎ(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一歩一歩

一歩一歩
続く続くお稽古。
あとひと息。
あとひと踏ん張り。

その一歩が大切で、一歩進めるか、が勝負なのだが。

ん?

しかし、忘れてはいかん。
ワタシのその先。
一歩を踏み出すのは作品作りのためだけじゃない。
ワタシの一歩はワタシのために。
だよね。

今はもう通し稽古の時期でする。
期待していただいて結構でする。
毎日毎日、劇団のスタッフ陣が心こめてワタシたちのためにキレイにしてくれているこのお稽古場で、今日もベストを尽くすのでする。

ありがとう。
感謝。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足元

足元
お稽古の前に靴探しの旅に出て。
役の雰囲気に合う、色味の合う、今っぽくなく時代に合う、そして何より動き・振る舞い・歩き方に合う。そんな靴……。
そしてもちろんワタシの足に合う靴……。

足元は大事でござる。

ギリギリ及第点かな?これで。

物理的にも精神的にも芝居的にも、足元を固めていくあと数日。

靴探しと同じようにはいかないけど、足元を見つめ続けるお稽古は続く……。
ファイッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャラクター

どんなお芝居でもそうだけど、台本が要求する人物像ってのがある。
それが自分と似ていたり全く似ていなかったりするわけだけど、読んでイメージする人物像を実際やるとなると、なかなか上手くいかないの。
役が降りてくる。とか、
勝手に身体が(心が)動く。とか、
よく言われるけど、そこまでいくのがねぇ、難しいの。

あれこれ試したり、ダメ出しにヒントを得たり、試行錯誤の繰り返し。

そんな中、奥村先輩のキャラクターが立ち上がりはじめた気配。……流石だなぁとちょっと悔しくなったりして……。やっぱりただのオモシロオジサンじゃなかったのね……。妊婦さん役のみのりんといい勝負なくらい腹は出ていても(笑)……流石です。

くそぉ。
続け、続け!ワタシたちも!
あと2週間!
ワッショイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワンシーン

ワンシーン
芝居のシーンのような居住まいの二人。
奥村先輩、西海先輩。
しかし、こんなシーンはありませぬ(笑)。

衣装合わせの待ち時間。妙に絵になるこのお二人は、今回は兄妹でござる。
西海さんは私の母さん。
奥村さんは私の叔父さん。

今回もみんな着替えが多くて大変だね。頑張って〜。
私は幸い着替えなしだも〜んV。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴールデンなウィーク

早くも5月に突入ですか。
こないだお正月だったのに。

気づけば世間様はゴールデンなウィークですか。
連日のお稽古ってのもそれなりにゴールデンかしら?
少しずつ、少しずつ、詰まってきた気はしまする。皆さんに御披露目するまでひとつひとつ詰めていきまする。

素敵なGWを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »