« 久しぶりの自転車 | トップページ | 長いよ »

悲しい知らせ

茨城県潮来、潮音寺……

今年も2月節分の鬼追い祭でお世話になった。

今回の地震で本堂などが倒壊……

……廃寺にすることを決めたそうです。

とても悲しい。

私が始めて潮音寺に行ったのは5年前。
写真はその時の万燈会。(写真が古くて小さいサイズだけどわかるかな?)紙コップの中にロウソクを入れたものが敷地中にまかれているの。並べるのも火をつけるのも大変だったわ。だけど、ものすごく美しく、神秘的。
潮音寺は当時、まだまだ古くて少し寂れた感じがした。
それから今までの間、少しずつ建て直しなどがなされてきた。境内も本堂も薬師堂も社務所(?)も……。
パフォーマンスの規模も年々アップし、見に来てくださる人も毎年毎年増えてきた。
地元の方々や住職さんたちの、思い、苦労、希望、色んなものが形になってきたお寺だったのだと思う。

仲間と一から協力する大切さ、面白さ、
野外で演じる過酷さ、楽しさ、
寒さ、呼吸困難、開放感、月や空の美しさ……
たくさんの協力、ねぎらいの嬉しさ、ありがたさ、
見てくれた子供たちの泣き顔、笑い顔、

演者として必要な沢山のことを教わった。
人間として大切な沢山のことを経験させてもらった。
感謝しています。

苦渋の決断をした皆さんのことを思うと、本当に悲しくて悔しい。

でも、あと何年後になるかわからないけど、またきっとパフォーマンスをしようね。
きっとできる。
年取っちゃって酸欠の度合いも身体の動かなさもハンパない……ムリムリ……なんてことのないように、しっかりトレーニングしておきます!

辛く苦しい思いをしている被災地の人たちに、少しでも、明るい光がさしますように。

合掌。

|
|

« 久しぶりの自転車 | トップページ | 長いよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153806/39265101

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい知らせ:

« 久しぶりの自転車 | トップページ | 長いよ »