« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

完全撃退

3月から皮膚科に通い続け、マイナス200度液体窒素治療を地味に続けておりました。
右踵の裏、イボのようなデキモノは消滅。本日で治療は完了、完全撃退達成でござる♪

夜には鍼を刺しに行きましたが、こちらの肩背中腰のコリはまだまだ完全撃退できず、今日も静かに呻く2時間でござった(涙)。

あら、気づけば今日で6月終了。
不調も完全撃退したいものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やることいっぱい

やることいっぱい
自殺未遂マシーン、製作中……。

『誰も〜』の小道具でござる。
まだまだいっぱい作らねばならぬのだ。
久々にミシン活躍中でござる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

すうじがにがてです

102、60、86、98、58、92、92、54、92、90、60、98、58、98、60……

数字がちっとも覚えられません(泣)……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨空の如く

ズルズルとモヤモヤとグズグズと

梅雨空のよーに
澱んでるココロ……。

大丈夫。
負けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休憩

ちょいと調子よくないの、諸々。

復活までもうちょっと……。

合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

裏も表も、表も裏も

裏も表も、表も裏も
同時進行で芝居をつくるっつーことは、役も大変だけど裏も大変なのだ。

2本分の美術、小道具、衣装……。

最近は若者主導で裏の仕事を回してるのだが、さすがに今回はアタシもやりまする。
小道具隊長復活でござる。

『誰も〜』の小道具、
今日は花束を作ってまする。
あと5束……。

ちなみに今アタシんちは『誰も〜』の小道具の一時保管所と化してまする。ただでさえ狭いのに、もはや足の踏み場なし!でござる(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いきなり団子

いきなり団子
 橋本、再び通路から登場して受付に戻る。手には団子が一つ。
 ……受付から出てきて小説と「いきなり団子」を手にベンチに座る。

橋本 「 ……。」

 「いきなり団子」をほおばっている。

つーのが、熊本公演『メランコリーの予感』の第2稿台本のラストシーン。(ワタシ、橋本役なのね)

いきなり団子?

ダンゴ3兄弟のようなのを想像してましたが、話にきくとただの団子じゃないよーで。
「サツマイモとアンコが入っとっとよ!」
熊本人は皆さん知っておる定番商品なのだそうな。

お、帰りの熊本空港で発見!
オフクロの味、「いきなり団子」。

確かにサツマイモとアンコ。
旨し!
でもコレ、団子……の形態じゃないよねぇ。
なんで団子?
しかも「いきなり」って何?

謎は謎だが美味しかったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不調

なんか調子よくないのね。
左半身が痛い、腰もヤバい、足首の筋は原因不明の痛み、腕の筋肉もヒドい、身体がダルい、お腹の調子も悪い、時折吐き気、眠れない、眠りも浅くてすぐ目が覚める……。

暑かったり寒かったり、気候のせいもあるでしょう。
ジメジメとすっきりしない空模様のせいもあるでしょう。
お休みなしの疲労もあるでしょう。
馴染まないバイトのストレスもあるでしょう。
進まない稽古のストレスもあるでしょう。
食の乱れや荒れた部屋の影響もあるでしょう。

わかっちゃいるがね。

身体の不調とココロの不調は密接ですけん。

季節の変わり目、皆様もお気をつけ下され〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

流れと己

なんだか、窮屈なのです……。
お稽古しながら、なんだか私のやる芦原さんという人が、窮屈なのでござる。

鋭い指摘がありました。

「シーンの小道具になってる」

つまり、
このシーンはこういうことを表現するシーン、
(例えば、この2人の確執を表現するシーンだ、とか、彼を励ましてあげるシーンだ、とか)
って、台本から読み取るシーンの流ればかりしかなくて、どの人物もそのための小道具になってる。
そんなわけないじゃん、ひとりひとり生きてるんだから、それぞれの思いが立ってこなくちゃ。
その場の状況を各々もっと認識しなくちゃ。

反省しました。

ワタシはどう思い、どうしたいのか。シーンの流れのためにじゃなくて。

確かに「小道具になってる」から窮屈なんです。

小道具にならずに台本のシーンを台本の流れのままに表現する方法……。
あるはず。
まだまだ課題は満載でござる。
稽古は続きまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熊本

熊本
昨夜、
なんやかんやで零時過ぎ、しかし!
「富士ラーメンを食おう!」
と、元気に繁華街へ。熊大出身の古城氏・奥村氏、「この道だよね?」「あれ?一本向こうだっけ?」「こっちは桂花だよ〜」と遠い記憶を頼りにぐるぐる歩いたが富士ラーメンは見つからず……。
仕方なくタクシーの運ちゃんにきいてみたところ……店がなくなっていた……。
がび〜ん。

ともかくビールビール、とそこらの焼鳥屋で喉と腹を満たし、ホテルに帰ったのは3時前。
長い1日でしたわ。

ほいで今、
ホテルから空港行きのバス停まで歩く途中、わずかに見えたよ、熊本城。拍手〜!

空港までバスで40分。
バスがかなり遅れておる。
11時発の飛行機、間に合うか!?

ほいで今夜も、
『眠れる〜』のお稽古でござる。
長い1日は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きてるよ

きてるよ
熊本〜。

熊本県芸術文化祭オープニングステージ。

昼間は制作記者発表などありまして(本格的で緊張したわ)、
顔合わせ(沢山の地元の俳優さん!ひぃぃ)、
読み合わせ(2本立て)、
只今23:40……。
やっと読み合わせが終わり、作家、演出家、スタッフは打ち合わせに突入しとります。

作品の第一歩、まだまだ深夜まで続くよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひとりじゃできないこと

ようやく自分のシーンのお稽古がまわってきましたよぉ。

ちょっとしかできなかったけど、やっぱり楽しいね。
ひとりで台本読んでたっていいことない!
相手とやってみて、わかることいっぱいある。
思わぬことになる。
改めて台本読んで、聞けてなかった相手の言葉、でてこない自分の言葉、発見は沢山ある。

次代を担う若者たちもそういう思いで稽古してくれたらいいのにのぉ。

明日は熊本。顔合わせ&読み合わせ。
これも楽しみなり〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

妹!?

妹!?
「コボちゃんに妹が産まれたよ!」
バイト先の人が興奮気味に報告して下さった……。

ホントだ……。
ビックリだよ……。
18年もずっと5歳のひとりっ子だったのにねぇ……。
しばらく見ないうちにそんなことになっていたとは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

通し稽古

2本立てのお稽古の日々。
今日は『誰も〜』。

舞台美術も決まってきて、出ハケや立ち位置も決まってきて(登場人物が多いから大変なのよ)、ざっと通し稽古をやってみました。

ざっと15分ほど時間オーバーしとりました(涙)。

まだまだ詰めなきゃいけませぬなぁ。

ドキュメンタリーシアター『誰も見たことのない場所』。
実際に取材で語って下さった、ひとりひとりの言葉を、思いを、もっともっと届けたい。

ひとりひとりのセリフを積み上げていくことで、もっともっと強烈なメッセージになる。
大切に、大切に……。
そんな思いで励んでおるよ。
試行錯誤は続くのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏日の作業

草加の倉庫に行きました。

暑かった……。

サンサンと照りつける太陽。
コンテナ倉庫は日陰などはござらん。
でも俳優は日焼けはダメよ!照明さんに嫌われるわよ!

きっちり日焼け止めを塗りたくって、ひたすら日光を浴び、ワッセワッセと荷物を出し、汗だくで仕分けして必要なものを選び出し、ワッセワッセとまた収納。
照りつける太陽は容赦なく、暑さも容赦なく、なんとかひと仕事終え、
「アイス、アイス!アイス食おう!」
と全員一致でコンビニに駆け込みアイスを頬張る(笑)。

「今、きっと誰よりもシアワセっスねぇ、俺♪」

そんな言葉に微笑みながら、荷物と人間満載のハイエースは一路新宿へ。汗臭さを引きずりながら夜のお稽古に精出しました、とさ。

今日はビールも美味いっス。
今、きっと誰よりシアワセっス、アタシ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワタシにゃわからん、何故なのか

先に進まないのよぉ。

時間は際限なくあると思っているの?

同じところばかり。
なぜ前回やってから進化しないのよぉ。
どうなってるの、そのアタマの中。
どうやってるの、復習、予習。

そろそろガマンも限界になるよ!
アタシにも稽古させろ〜!ガオォォ!

かろうじてまだ、ココロの中で吠えるに留めてますがのぉ。
ストレス、たまりまする(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワールドカップ

もうすぐ開幕だね。

4年に1度……
そのたびに色んな思い出になってるのよね。
振り返れば同時の自分の状況を思い出しまする。
一緒にいた人、やっていたこと、どんな風に試合を見たか……。
アタシは全く詳しくないけどもスポーツ全般、観戦は大好き。
感動が大きいからね〜。

今回はニッポン云々もともかく、南アが開催国だから、そういう意味で彼の国の現状が沢山報道されるし、ワタシ的には興味深いです。
知らなかったこと、普段は注目されないこと……知ったことでまた考える機会になるものね。

ニッポンももちろん、南アチームも勝ち残ってもらいたいものですなぁ。キビシそーだけど。

熱い闘いにエネルギーもらうべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

沢山の人生を生きるということ

7月東京公演『眠れる森の死体』
・麻酔医、芦原。
地方公演『誰も見たことのない場所』
・薬剤師、江藤。
・子供電話相談員、安西。
・妊婦、さくら。
・イギリス人、サラ。
・兄を自殺でなくした、奈津子。
熊本公演『メランコリー』
・バス停留所職員、橋本。

今、ワタシが抱えてる役。

歳も職業も環境も性格も考えてることも抱えてるものも、それぞれ違う。
すべての人の人生をワタシは生きることができる。

大変だけど、幸せでござる。
全部が大切な大切な人生でござる。

頑張るよぉ。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

迷路?

迷路?
本日は『眠れる〜』はお休み。
かわりに昼から『誰も〜』のお稽古。

むむぅ……。

複雑なバミリ。
迷路かっ!
バミリとるのも大変。
位置どりも大変。

で、若者どもはひたすらただただ反復練習。
が、何回やっても(5万回くらいやってんじゃないか?)次には元のしょーもないとこに戻ってしまう……。
「そんなもんは芝居の稽古じゃねぇ!俳優の仕事ちゃんとしやがれ!」
と、心の中で悪態をつきたくもなりまする。
限られた稽古時間はどんどん過ぎてゆくのですから。

彼らの心こそ、迷路に迷い込んでるのかもしれませぬなぁ。
トホホ、
だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奇妙旅行

奇妙旅行
一跡二跳の作品、『奇妙旅行』。
9・11を受けて書き下ろされた、被害者家族と加害者家族の物語。癒やしと報復を見つめた名作でござる。

一跡フリークの人ならうなずいて下さるでしょうが、ワタシたちの中でも色々と思い入れの強い作品でござる。

韓国でね、上演されたんだって!
そのパンフとチラシをいただきました。
全部ハングルなので全く読めませんが、ワタシたちの作品が海を越えて興味を持って頂けたとは、嬉しさひとしおでござる。

韓国版の映像、見てみたいっ!
日本でも再演、いつかしたいっ!
イヤ、しましょう!ね、ボス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

稽古の後は

稽古の後は
『眠れる森の死体』
連日お稽古が進んでおります。

ヘトヘトで帰ったら一息つきたい。
でも時間かけた料理はしたくない〜。
作り貯めしてるものと、サッと作れるものが定番でござる。

偽物ビールですがの。
今日のつまみはこんな感じ。
ほうれん草とハムの卵炒め。
キノコバターホイル焼き。
キュウリとハムのサラダ紫蘇マヨネーズ。
挽き肉とジャガイモの煮物。

少量ずつでも色々食べたいアタシ。

……すっかりオッサンの呑み屋メニューだな……。
安くて美味くて簡単なもの、が基本だす。
明日も頑張りまする。
もうちょっと呑みまする。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目は覚めてるよ

目は覚めてるよ
バイトの休憩場所、可愛らしい目覚まし時計がありまする。
睡眠してる人はいませんが。

入り時間、休憩時間には厳しいお店。
上がりはタイムオーバーが普通なのにさ(涙)。
休憩中もタイムカードで管理。

時間厳守!

今日も可愛らしい時計に頼りまする。
………働くのって大変だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またしても

筋肉痛が襲ってきてまする。

『眠れる森の死体』にむけて、肉練復活故。

痛い……。
あちこち痛い……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

始動

始動
『眠れる森の死体』

本日より稽古スタート。

やるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »