« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

便り

便り
実家のお母さまから絵葉書が。

我が家のバラが満開です♪
絵葉書にしたのでお手紙書きました♪

だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わが町

わが町
大学生の時にやったことあるの。ソーントン・ワイルダーの『わが町』

今回JAM SESSIONでやるとのことで楽しみにしてたのよぉ。
大学の同級生のいちゃんはじめ、志郎くん奈央ちゃんも出演してるし、演出の西沢さんは先輩なのでぇす。

やっぱワイルダーはよかったよぉ。
泣けた……。
20歳そこそこだったワタシにヒットしたものと、15年経ってヒットするものはやっぱり違うけど、いい作品は時代を超えるのでござるなぁ。

でも、
すっかりお客様したかったけど出来なかったとこもあって。

簡単に言えば、その言葉、その単語、ちゃんと自分のものになってるか?ちゃんとイメージできてるか?演じてるあなたに情景が見えてるか?
ってのが、俳優さんによってハッキリわかる。
「ウソぉ〜」
って言葉はハッキリわかる。

お客様としては「ウソ」な瞬間、「ウソ」な言葉はハッキリわかるからね。それはワタシが俳優だからじゃなくて、お芝居を見た人みんながわかることだと思います。

だからね、やる側の人間としてまた気持ちを引き締めることになったわけさ。
「いい俳優さんを見たら今の自分はかなわないと思え、ダメな俳優を見たら自分もそうかもしれないと思え。」

そんな教訓を噛みしめながら夜はトレーニングに精出しました。

戯曲と演出と俳優がひとつになるのはなかなか難しい。
でもそこを目指すから、まだまだやれるのでござるよ、たぶん。
今抱えている沢山の役、ひとつとしておろそかにはすまい!

頑張ろう。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セブンイレブン

セブンイレブン
セブンイレブンでお買い物したらクジを引いて下さいってことで。
「お酒」と「その他の商品」があったが迷わず「お酒」をチョイス♪

500のお酒が1缶当たったのだ〜。
やるな、セブンイレブン。太っ腹!

このカードが引き換え券。
大好きなまるちゃんも笑っておりまする♪
ナイスなコラボ。
やるな、セブンイレブン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思うこと

テレビでね、池上さんがニュースを解説してくれていました。

なんだかね、
いろんな意味でね、
自分の在り方を思いまする。

日本人として、
被爆国民として、
地球に暮らす人間として、
いち個人として、
世界で起こっていることを知っているいち個人として(幸いにもワタシは芝居を通して知りました)、
今また新しく知ったいち個人として、
できることは……何なんだろうね……。

なんてことを考えながら、
今できることは、ワタシの思いを舞台に乗っけて伝えることだけだよね。

きれい事ではない、エンターテイメントだけではない、それでも興味を持ってもらえるよーに。

ピース。
頑張ろ。
ビールばかり飲んでても、それぐらいは思っているのでござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その先へ

『誰も見たことのない場所』、稽古が進んでおりまする。

初演の時よりも落ち着いて、ひとりひとりを深めてゆけるのはとても素敵。
まぁ、初めて挑む新メンバーは大変この上ないでしょうが。

取材からおこしたセリフ、当時語ってくださったその人の雰囲気だけを追いかけるのではなく、俳優自身のイマジネーションでそのセリフが本物になってゆく……。
状況や話の内容が自分の中で事実になってゆく……。

その作業の果てに新しい何かがあるってのが、舞台がライブである意味だと思いまする。
あと一息、頑張るよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のぼると

のぼると
中野の汽車に、こんな貼り紙。

……だそうだ。トホホ。

かわいいイラストでシュールに禁止してくれるじゃなぁい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

汽車

汽車
中野にもあったのね!

汽車。(機関車?)

子供の頃、近所の中央公園にあったあった。
登ったり入ったりできたの。子供には最高だったよね〜。懐かし〜。
と、やる気満々でまわりこんでみたら、
ガビーン。
柵があるじゃなぁい。
見るだけかよっ!
残念っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こちら側

ヘトヘトでござるgawk
受付業務3日目、マチネ、ソワレ、バラしまで。

打ち上げも参加したかったが、残念ながら時間切れ。
毎日通ってもみんなとあまり話せなかったなぁ。

ワタシ、受付お手伝いは向いてないみたい。仕事はできても、気持ちの面でなんとなく疲れちゃった。
こちら側とあちら側はこんなにも意識が違うんだなぁ。
正直ワタシはこちら側はちっとも楽しめなかった(涙)。

でも、ひとつの公演は沢山の人が支えているのだと、いつもと違う意味でさらに実感できたので、今後の自分の在り方に生かしてゆきませう。

明日からまたあちら側にもどって、自分のお稽古に精出しまする。
それがワタシの選ぶ道〜flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちゃんこ

ちゃんこ
本日も両国にて受付業務。

両国と言えば相撲。
相撲と言えばちゃんこ。
ちゃんことビール。
いつも行くちゃんこ屋さんにて軽く(?)一杯。

明日もマチソワ、頑張りまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どすこい!

どすこい!
何かとお世話になってるシアターモーメンツ。
只今両国にて公演中。
故、わずかばかりじゃがお手伝いに。

受付業務でござる。

満員御礼の客席めでたし!
どすこい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風邪?

昨日の夜から喉が痛いなぁと思っていたが、
熱が少しでてきたもよう。

薬飲んで早めに寝ませう。
養生養生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

医療モノ

『チーム・バチスタの栄光』
『ナイチンゲールの沈黙』
『ジェネラル・ルージュの凱旋』
他。

海堂尊の人気小説。
あら、『ジェネラル・ルージュの凱旋』がちょうどTVドラマになってるね〜。

次回公演、『眠れる森の死体』で、ワタシ麻酔医の役なので、参考にドラマを見てみたりしてみた。

……しかし、
断然小説のが、面白いなぁ。
TVドラマもいいけど原作小説を読んだ方が全然面白い。
なんて、すっかりフツーの視聴者になってしまった。
参考にならず!

まぁワタシはたいがい本が好きなもんで、映像化されても「イマイチ!」って思ってしまうの。いつも。

医療モノはリアルにやるのはけっこう大変。
視聴者になってる場合じゃなかった……ねぇ……(苦笑)。

自殺と医療と、勉強の日々は続くのでござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カウントダウン

……あと6時間。
……あと5時間。
……。
……あと2時間……あと1時間……、
……30分、……10分、

……やった。
あがりです!お先に失礼します!

バイトが辛くてねぇ。
毎日カウントダウンしながらの労働でござる。

そして
あと6日、あと5日……と休みまでの日をカウントダウンする毎日でござる。

久しぶりに「耐える」ということを学んでおりまする。
いろんな意味で、マジで、たまにキレそうになるけど、ググッと我慢なのでする。

合掌。
明日頑張ればお休み!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

膝小僧

ワタシ、膝小僧がしっかり出てるひと。
うつ伏せでする何かしらのトレーニングでは膝小僧が痛みまする。

本日、仲間の膝(ひとまわり以上年下ですが)を触らせてもらったら、小僧はどこにもおらんかった……。

最近多いそうだ。若いひとに。
体型が変わってきているのは本当なようだ。

でも、膝小僧がおらぬと逆に膝の奥の方や裏側の靱帯を痛めやすいそうだ。膝がグッと入っちゃうから。
ズボンの膝がぬけないのはうらやましいけども(アタシのズボンは膝がすぐ飛び出てしまう……)
気をつけてね。

他人の身体を知り、さらに自分の身体を知る。
のは、大事なことだと実感した本日のバレエのお稽古でございました。
膝小僧ひとつでも、ワタシとアナタは違うのだ。
ワタシの身体をワタシが使うなら、まずは、知ること。そして、どう使うかを自分で考えること。あるいは、進化させる努力をすること。
地道な作業ではあるが、10年後を目覚ましまするかねぇ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲労?

腰が痛いなぁ。
と、公演中から思っていたのでござる。
立ち仕事けっこうツライのでござる。
今日は鍼治療に行き、少しはマシになっとるがね。

はたまた、
昨日くらいから歯が腫れてきてるのでござる。
いつもいつも腫れていた右上を抜いたもんで、なんとなく安心してたら、最近は左上が腫れるのだなぁ。
毎日毎日、歯医者さんに言われる通り、丁寧に歯磨きしてるのに。

疲労……?

なの?

これってヤッパリ疲労がたまってるの?

ふぅむ。

自覚はないんだがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少しずつ

『誰も見たことのない場所』のお稽古が続いております。

2007年につくったこのドキュメンタリーシアター、改めて当時の取材テープ起こし原稿などを読んでみては、身の引き締まる思いがいたします。

今日ニュースで、年間自殺者が3万人越え、12年連続……、というのをやっていた。
一番多いのは50代男性、健康面での問題が1位で、次いで経済的問題ですって。

演出家は(入院前に)キッパリ言いました。
「時間がないは言い訳にならない。やらなければ。取材に応じてくれた人たちに失礼だ。」

本当にその通りでござる。
頑張る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

癌研

癌研
癌研
ボス・古城氏が手術入院となったので、早速お見舞いに行ってきました。

有明の癌研……。

すげぇ。

ホテルのようなフロア。
病院の気配はないね。
館内はとても美しく、病室からは有明の夜景が見える。東京タワー、ベイブリッジ……。
短い入院とは言え、働きすぎの古城さんには少しでものんびりしてもらいたいです、ホント。

点滴を刺したまま、元気そうにあれこれ話してくれたけど、やはり手術後の古城氏は稽古場とは違って見えました〜。
復帰を心からお待ちしてまする。
それまでちゃんとお稽古しときますから。

なんて、しおらしいこと言いつつ、癌研の凄さに写真を撮りまくる私。
私ももし癌になったらここに来よう、と密かに心決めましたわ。

古城十忍の老い日記もぜひご覧くだされ。
患者とは思えぬリサーチっぷりですぜ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セリフ入れ

セリフ入れ
脳が痛くなるようなセリフ覚えから解放されたと思いきや、怒涛のように台本が……。

『誰も見たことのない場所』
『眠れる森の死体』

脳よ、また頑張ってくれたまえ(苦笑)。

私は割と覚えのよい方だとは思うのだけど、それでも時間がないからさ。脳はフル稼動でござるよ。これも仕事のうち。セリフが入らなきゃ稽古にならんもの。

我らがボスは胃癌治療の為、本日手術、しばらく入院でござる。
この機にゆっくり休養してもらいたいものだが、どうかなぁ。病室でも仕事してそう。

負けじと頑張りまするよ、こちらも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツツジ満開

きが照らす夜道で、つぅっと
まづいた私。
ぶんだけの世界で、ふぅっと
まんげきょうを覗きこむ。
がやく明日は、ちぃっとも
まは見つけられないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

色々な思い

ちょっと愚痴っぽくなるけども。
バイトして、お稽古して、の繰り返しの日々が続くと、ちょっとブルーになるのだょ。
公演中はバイトなんて全部休むし、その公演のことだけで100%でいられる。
でも……この中間期、バイト稽古バイト稽古バイト稽古………はいつもブルーになるのよね。疲労もたまるし。

生活するためにはお金は必要だからさ、仕事してお金もらうのは当たり前。
舞台の仕事だけでは生活できない現状ならバイトも必要。
どうせやるならキチンとやりたいから、とにかくなんでも一生懸命やる。うまくいかなくても、望み通りじゃなくても、叱られても、ね。

それもこれも、「自分がどうあるべきか」に繋がってゆくのだとわかっちゃいるが、それでもちょっとブルーになるのでござるょ。
野望は膨らめど、現実は厳しい。
昼間バイトを終えて自分の為のお稽古に向かうと、ものすごく思う。

生活に負けてはいけない!
どちらも大事だけど、見失うことのないように!

今日もガッツリバイトして、身体のトレーニングに行き、やっぱり思う。
大変だけどゆずれないことはゆずっちゃいけない。
「どこにいるか」じゃなくて、
「どういるか」なのだ。

頑張れ!
ワッショイ!
………合掌。

などと思いながらさらにビールが進む夜なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新人

公演が終わってバイトに復帰した。
新しいバイト、初めてすぐにお休みしてたからさぁ、ほとんど仕事はやってないのよね。
だけど3月くらいに入った人って認識されてるよーで、「もう知ってるでしょ」的に、誰もちゃんと教えてくれないまま、仕事が進むのだょ。

まぁよく叱られますこと。

大人になると叱られるってあまりないから新鮮だけどね(泣笑)。
この何日かで、すいませんって何度言ったことか(泣笑)。

マニュアル通りに仕事するってホント大変ね〜。早く自分判断でできるようになりたいものだわ。

今日はお稽古はお休みだったので凝り固まった身体をほぐすべく鍼を刺し、明日も頑張って叱られましょう(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

『誰も見たことのない場所』

次回公演『眠れる森の死体』終了直後に、『誰も見たことのない場所』の地方公演があるのだ。

つまり、お稽古の時間がとれないのだ。
だから、今から先にお稽古しとくのだ。
つーことで、今日からしばらく(『眠れる森の死体』のお稽古前)『誰も見たことのない場所』のお稽古っす。

なんだかややこしいけど。なんだか超売れっ子集団みたいなスケジュールだけど。

とにかく『誰も〜』は私の中で絶対ゆずれない作品なので、気合いです。この作品は私の中で絶対ゆずれない作品なの。
命を込めて、やりたい作品なの。
だからとにかく頑張りまする。

2本同時進行ってことでござる。
ファイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オーディション

昨日、今日、2日間、次回公演『眠れる森の死体』のキャスティングオーディションでござった。

次は台本が全部あります!(万歳!)
若手育成公演なので若者どもが頑張る公演です!
だからキャスティングオーディションと言ってもアタシたち古参兵はすでに役が決まってる大人組。

一跡二跳の頃の作品、15年ぶりの再演。
コレを書いた当時、古城氏は今の私と同い年だったそうな。

ワンツーメンバー以外にも色々な方がオーディションに来ていて、とても面白い2日間でした〜。詳細決まり次第ご報告いたしまする。お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご馳走!

ご馳走!
大学時代からの大親友、公演終わった私に「ご飯食べにおいで〜」と。

行く行く〜!わぁいわぁい!
見よ!豪華な手料理!

ここの夫婦はお酒を飲まないのに、私のためにビールもたんまり用意して待ってくれていた♪(しかもダンナは深夜に追加ビールを買いに行ってくれた……)

幸せ!

モリモリ食べて、ガブガブ飲んで(アタシだけね)、たくさんしゃべって、ネコと遊んで、泊めてもらって、絵に描いたような休日の朝食もご馳走になり、お土産に手作り蒸しパンと残ったビール……ホント至れり尽くせりだぃ。

ありがとう!
ありがとう!
謝謝!

今日からのエネルギー、バッチリ充電したよ!
愛、だねぇ。源は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴールデンなウィーク

ゴールデンなウィーク
満喫してますか?GW。
新宿中央公園は気持ち良い緑が茂っておりまする。

アタシはバリバリ働いてまする。9時間のバイト後にバレエのお稽古。

足が棒のようだよ……(涙)

しかしね、働けることはとても幸せなことだし、自分のためのお稽古もとても幸せなこと。
改めて、全てに感謝です。
今の私は、色々な人と、色々なことに、支えられてるなぁと、実感しまする。

昨年は肋骨が折れてて、すっかりゴールデンじゃないウィークだったなぁと思い出しながら、今に感謝でござる。

合掌。

明日もよいお天気のようで。
やりきった今日はビールも美味い!
ステキなGWを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『死ぬのは私ではない』

『死ぬのは私ではない』

すべて終了。

今回はすごく短く感じた……。

たいてい、本番始まってしまうと、「まだまだあと○stある」って気になるのだけど、今回はあれよあれよと終わってしまった……。12stもあったのにね。

興味を持って、ご来場くださったお客様に、

スタッフとして関わってくださった方々に、

本番のお手伝いをしてくださった方々に、

応援のメッセージやコメントを下さった皆様に、

心配したり励ましてくれた友人に、

遠くからかけつけてくれた友人に、

支えてくれた両親に、

心から感謝をこめて。

ありがとう!!

ありがとう!!

ありがとうございました!!

大変な旗揚げ公演でしたが(まぁ、予想通り)、私自身もたくさん考えることができたし、見てくださった方が少しでも考えてくださったように感じられたし、自分のダメなところも負けそうな気持ちもわかった。

初日前日には「無理だ!もう無理だ!」と叫んだけど、まわりを見れば必死になってくれている舞台監督、照明、音響、舞台裏を支えてくれるたくさんの人々、「やるんだ!やるしかないだろ!」って厳しく言ってくれた人々、誰も彼もに助けてもらっているのだと実感した。

そういう思いで、スタートを切ることができたワンツーワークス。

ひとつひとつ先に進んでいきたいと、今、思いまする。

でも、ちょっと一休みしたいなぁconfident、ゴールデンなウィークだしshine……やっといい天気になってきたしsun……。

でも現実は甘くないshock

今日からバッチリ日常生活。バイトもしなくちゃ。稽古もしなくちゃ。

そう、すぐに次の稽古がはじまるのだsad

休む間もなく4日には7月公演 『眠れる森の死体』 のキャスティングオーディション、

6日からは秋の 『誰も見たことのない場所』 地方公演の稽古、

やるならやらねば。今の私にお休みはナシでする!

ワッショイ!!

『死ぬのは私ではない』に興味を持ってくださった方々、死刑制度に興味を持ってくださった方々、知りたいと思ってくださった方々、以下、作家が戯曲の最後に参考文献としてあげているものです。お時間あったら読んでみてください!あと私は、『モリのアサガオ』というマンガや、『休暇』という映画も見ました~。

・『死と生きる 獄中哲学対話』 池田晶子・陸田真志/新潮社

・『死刑のある国ニッポン』 森達也×藤井誠二/金曜日

・『死刑』 森達也/朝日出版社

・『法廷ドキュメント 23の事件と被告たち』 宇野津光緒/恒友出版

・『死刑はこうして執行される』 村野薫/講談社文庫

・『死とは何か』 池田晶子/朝日出版社

・『殺された側の論理』 藤井誠二/講談社

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »